PROFILE

b_2_castor_troy

Author:b_2_castor_troy
(I thinks that I will spell the ones such as the favorite black music as my own accord for all over the world!)
When there is not a report, defrost pw is [ ljiml ].


THIS BLOG





COMMENTS


TRACKBACKS


RECOMMEND

 
ドミノ・ピザ  
 
Ali Crucial
 
Amyth The World Is Ours
 
Angela Winbush
 
Asante
 
ATL
 
Avila Brothers
 
Untitled
 
Black Girl
 
Blackstreet
 
Boyz of Paradize
 
Brik Citi
 
Bru
 
Chuckii Booker
 
Classic Example
 
Code 3
 
Coming of Age
 
Deep Threat
 
Double Action Theatre
 
Dwayne Wiggins Eyes Never Lie
 
Eddie F. & Untouchables
 
El DeBarge
 
Entourage
 
Eric Roberson
 
E.V.E.
 
Force MD's
 
For Lovers Only
 
4.0
 
4Kast
 
Front Page
 
Full Force
 
Glenn Lewis
 
Groove U.
 
Horace Brown
 
Intro
 
The Isley Brothers Mission to Please
 
Jesse Powell
 
All That I Am Joe
 
Let's Get the Mood Right
 
Keith Martin
 
Kindred
 
Kreuz
 
Ladae
 
Lade Bac
 
Le-Jit
 
M&M
 
Marc Dorsey
 
Mario Winans
 
Mark Morrison
 
Me-2-U
 
Men of Vizion
 
Mind, Heart & Soul
 
Modest Fok
 
N-Phase
 
Nais
 
Otis & Shugg
 
Phajja
 
Profyle
 
Raab
 
Rahsaan Patterson
 
Raheem DeVaughn
 
Raphael Saadiq
 
Real Ideal
 
The Real Seduction
 
Reel Tight
 
Sam Salter
 
Shello
 
Shiro
 
Shomari
 
Silk
 
Simple Pleasure
 
Sleepy Brown
 
Solo
 
Somethin' for the People
 
Subway
 
Terri Walker
 
3 frum tha soul
 
Tiffany Villarreal
 
Tonex
 
Tony Thompson
 
The Transitions
 
Trellini
 
U-Mynd
 
Urban Mystic
 
Yours Truly
 
Youth Edition
 


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deception Point

デセプション・ポイント〈上〉デセプション・ポイント〈下〉

ふらっと立ち寄った本屋さんでたまたま手に取ったダン ブラウン(著)の"デセプション・ポイント"。
"ダ・ヴィンチ・コード"の前に書かれた作品らしいんですが、"ダ・ヴィンチ・コード"と同様、知識不足の私のようなもんにも知的好奇心を刺激するウンチクとまるで映画を観ているようなよく練られたストーリー展開で駅のホームでも読んでしまったです。
政治の駆け引きとビジネス、歴史と隠蔽、淡々と語る当たり前のように語られるとこもちょっとだけ考えさせられます(でもちょっと派手なストーリー過ぎかな)。 漫画気分で本を読みたい人に結構オススメですよん。
何故か今頃になってダン ブラウンがマイブーム。 現在"天使と悪魔"を読書中♪


-STORY-
国家偵察局員レイチェルの仕事は、大統領へ提出する機密情報の分析。現在、ホワイトハウスは大統領選の渦中にあり、現職と争っている対立候補は、なんと彼女の父だった。選挙戦はNASAに膨大な予算を費す現政府を非難し、国民の支持を集めている父が有利に進めていた。そんなある日、レイチェルは直々に大統領から呼び出される。NASAが大発見をしたので、彼女の目で確かめてきて欲しいというのだ…。
状況が飲み込めないままレイチェルが連れて行かれたのは、北極だった。氷棚に埋まった巨大な隕石から等脚類の化石が大量に発見されたのだ。これは地球以外にも生物が存在する証拠であり、まさに世紀の大発見だった。選挙戦は一気に逆転し、大統領が対立候補の娘である自分を情報分析官に選んだ理由を悟る。だが、科学者チームと調査を進めるうちに、レイチェルは信じられない謀略の深みにはまりこんでゆく…。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boyz2castortroy.blog66.fc2.com/tb.php/123-07fcb7c1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。